排水管の水漏れと交換

キッチンのシンク下が濡れる原因として、排水管に問題がある場合も見られます。これは他の原因と違い、自分で対処することができないケースが多いです。そのため排水管が原因で起こる水漏れの場合には業者に依頼するなど慎重に対処しなければなりません。

■排水管から水が漏れた場合

排水管からの水漏れは、物が詰まっていたり、排水管が破損していることで起こることがあります。物が詰まっている場合には、お湯を流したり、パイプクリーナーを使用するなど、自分で対処することもできます。しかしそれでも改善されない場合もあります。
また排水管が破損している場合には、部品の交換などが必要になります。部品の交換は、自分で行うことは難しいものです。自分で修理することが難しい場合には、水道修理を行う業者にすぐに連絡をする必要があります。排水管のトラブルをそのまま放置していると、シンク自体が使えなくなる恐れがあります。

■排水管の修理は信頼できる業者に依頼することが大切

排水管が詰まったり、破損した時には、専門の業者に依頼をしなければなりません。しかしどの業者でもいいわけではありません。修理の経験が長い、対応件数が多いといった業者は対応がスムーズですし、ノウハウをしっかり持っています。またスタッフの対応も迅速で親切な点も重要です。
料金についてですが、実際に見積もりを出してもらい、トータルでかかる費用を必ず確認してから依頼することが大切です。基本料金が安くても、最終的に支払う金額が予想外に高い場合があります。これらの点を考慮しながら業者を慎重に選択することで、安心してトラブルの修理を依頼できます。

■まとめ
排水管の水漏れは破損している場合もあります。このような場合には自分で修理をすることは難しいです。できるだけ早く水漏れ修理を行っている業者に連絡をする必要があります。信頼できる業者を選び、その上で修理を依頼するようにしましょう。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ