排水ホースと排水管のズレによる水漏れ

排水ホースと排水管がずれてしまうことによって水漏れが起こり、シンク下が濡れてしまうことがあります。この状態になってしまうと放っておいても改善されません。シンク下は常に濡れたままになってしまいますし、水道料金にも影響が出てしまうため、対処が必要です。

■排水ホースと排水管のズレで起こる水漏れ

排水ホースというものは、排水口の下にあり、排水管に差し込むように取り付けられています。この排水ホースは、シンクを使用しているうちに、いつの間にかずれてしまうことがあります。なかなかこの状態になると気づきにくいものではあります。
また、シンク下にキッチン用品などを収納しようとする際に、排水ホースに当たり、排水管から抜けてしまうことがあります。排水ホースが抜けてしまっていることに気付かないままだと、シンク下がどんどん濡れてしまいますし、衛生的にも良くありません。

■シンク下が濡れている場合には早急に対処が必要

排水ホースが何らかの理由で、排水管からずれてしまっている場合には、自分で対処することもできます。防臭ゴムや防臭カバーと一緒に排水ホースを差し込み直せば、排水ホースと排水管を繋ぐことができます。作業自体は複雑なものではありません。
ただ、この作業が自分では難しいという方もいることでしょう。その場合には、排水管 水漏れの修理を行う業者に連絡をすれば、自宅まで来て作業を行ってくれます。また忙しくて自分で対処できない方も、業者に速やかに連絡すると早期に解決できるでしょう。

■まとめ
排水ホースと排水管のずれによるシンク下のトラブルは、自分で繋ぎ直すことも可能です。しかし、仕事や育児で忙しかったり、自分で対処するのが不安な場合には、すぐに業者に連絡をするようにしましょう。そのまま放置すると、キッチンの湿度も上がりますし、衛生的にも非常に良くありません。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ